カテゴリー別アーカイブ: ブログ

責任感が強い人

責任感が強い人
 
責任感が強い人というのは一般的
には誉め言葉をさします。
 
しかし、心身両方ともを考えた時に
一概に良いことと言い切れるもので
はありません。
Business 055
責任感が強すぎると
仕事でもプライベートでも
何か物事が起きるたびに
 
「自分の責任だ」
「あの時自分がこうしていれば」
 
などと必要以上に自分を責めて
しまう傾向があります。
 
自分で自分にかなりの緊張状態を
強いるので当然他の人に比べて
ストレスがかかります。
 
これを自分で理解できていて
バランスを自分で取ることのでき
る自己管理能力を持った人は心配
ありませんが・・・
 
問題はそれでバランスが取れなく
なってる人です。
 
自責傾向の強い人というのはまず
第一に常に自分の完璧を求めて
しまうことになります。
 
責任を誰かのせいにするのはいけ
ません。
 
しかし自分のせいだと全てを受け
止めてストレスを感じてしまって
は元も子もありません。
 
解決策は責任のハードルを下げて
みることです。
 
まず70%くらいを目指します。
 
今まで強い責任感で仕事をしてきた
人たちは周囲と関わってきた人のハ
ードルは他の人に比べるなら120%く
らいだったはずです。
 
それを70%の高さを目指すのです。
 
最初は慣れませんし、それで満足し
ない自分もいるかもしれません。
 
ても自分が120%を求める人は
得てして相手にも120%を求めてしま
います。
 
まずは自分にも相手にも緩くしすぎ
るのではなく少し緩く。
 
これだけで周りとの距離感や自分へ
の関わり方はかなり変わります。
 
そしてこういうタイプの人は
相手からの評価をかなり気にします。
 
ミスをしてダメ出しされると自分そ
のものが否定されると感じてしまい
ます。
 
仕事でダメ出しをされたら
まずは仕事のやり方を変えるだけです。
 
自分という人間を替える必要はありません。
 
それも自己管理能力です。
 
世の中には色んな人がいます。
 
自分を悪く言う人、ダメ出しする人、
その全てを120%で受け止めていたら
これこそ心身のバランスが取れません。
 
できなかったことを全て受け流すとい
うのではありません。
 
しかし受け止めながら周りにも自分に
も70%くらいの余裕を持って毎日を過ご
していきたいですね。